施設内のさまざまな現金トラブルを、おこづかいHosCaが解決します!キャッシュレス化&見える化


 おこづかいHosCaは、施設内(病院、介護・老健施設 等)での買い物の支払いをキャッシュレス化し、利用履歴を管理できるシステムです。 患者の「おこづかい」の自己管理を促し、自立支援のお手伝いをさせて頂きます。
また、使い過ぎ防止やカード紛失といった課題を、利用限度額の設定や利用履歴の「見える化」で解決致します。

  • 非接触ICカード技術 FeliCaRを利用した、キャッシュレスシステム。
  • 1日の利用限度額とチャージ限度額の設定が可能です。
  • カード利用履歴を、管理サーバにて一元管理できます。
  • カード番号・氏名をもとに、取引金額・日時・場所(利用機器)などの明細の表示が可能です。
  • 利用履歴を、帳票としてプリントアウトする事ができます。
  • カード種別(職員用・一般用など)を判別して、価格を変えて販売する事ができます。
  • 紛失カードなどを管理サーバに登録する事で利用を禁止する事ができます。
  • ICカード職員証HosCaR(セキュリティ・ログオン等)との連携が可能です。
おこづかいの受け渡し
現金での運用
現金でお小遣いの受け渡し
家族や施設のスタッフから現金でおこづかいをもらいます。
家族からの振込金をスタッフが渡す場合、受渡しの記録を記載したり手間がかかります。
おこづかいHosCaで解決
ICカードでの運用
ICカードでお小遣いの受け渡し
家族や施設のスタッフからチャージ済みのICカードをおこづかいとしてもらいます。
 チャージした履歴は自動で管理サーバに記録されます。
お買い物
現金での運用
現金でのお買い物
施設内の売店や自動販売機などで、現金で買い物をします。
レシートなどを残しておかないと、何に使ったかわからなくなります。
おこづかいHosCaで解決
ICカードでの運用
ICカードでのお買い物
施設内の売店や自動販売機などで、ICカードで買い物をします。
 誰が、いつ、どこで、いくら使ったか、管理サーバに記録されます。
紛失・使い過ぎ
現金での運用
現金の紛失・使い過ぎ
財布ごと現金を紛失したり、お金を使い切ってしまう。
誰かが届け出てくれない限り現金は戻ってきません。使い過ぎは本人が注意するしかありません。
おこづかいHosCaで解決
ICカードでの運用
ICカードの紛失・使い過ぎ
ICカードを紛失してしまった。使い過ぎを防ぎたい。
 ICカードを紛失しても残額を含めて再発行ができます。また、1日の利用上限額の設定で使い過ぎを防止できます。
問い合わせ・クレーム
現金での運用
現金での問い合わせ・クレーム
財布を紛失した、お金が盗られたなど、スタッフに対して、問合せやクレームの原因になり、現金トラブルに発展する事もあります。

スタッフの疲弊にもつながり、業務効率が悪化します。
おこづかいHosCaで解決
ICカードでの運用
ICカードでの問い合わせ・クレーム
ICカードを紛失した。何に使ったのか知りたい等の家族からの問合せにも、管理サーバに蓄積された利用履歴を見れば、すぐに解決します。
 明細をプリントアウトして提示する事もできます。
管理サーバに蓄積された利用履歴を帳票出力できます。カード番号・氏名・個人IDでの情報検索。個人決済履歴。